1
2
3
4
plan
data
掲載
pdf download
LIME HOUSE
この住宅は東京にある高級住宅地のはずれにある。住まい手は園芸家として仕事をしている妻と勤めをもつ夫のふたりである。建物は周囲に庭をもつように敷地中央に細長く配置している。2階の温室、屋上庭園は外部階段で庭に通じている。1階は教室、地階はパーティールームとして使われる社会化された領域である。2階はバスルームを含む大きなワンルームである。両側に収納をもつ廊下状の空間となっており、この一部は建具を開くとベッドルームとなる。小さな螺旋階段でつながる屋根裏を含めて私的領域となっている。


architecture WORKSHOP
(C) 2005 architecture WORKSHOP Ltd. All Rights Reserved.