1
2
3
4
5
6
plan
data
pdf download
SECONDHOUSE  PROJECT
自動車メーカーと共同で研究を行った移動可能住居。移動可能であるためには土地に付随するインフラに頼らない自給自足のシステムを内在する必要がある。そこで、この建築は給排水、エネルギーシステムを自給自足することにメリットのあるセカンドハウスとして計画した。自然敷地を想定するためトラスで本体を持ち上げる構造とし、トラスの脚の長さで土地の起伏に対応することにしている。移動可能とするために本体はできるだけ軽量な材料を使用する検討をおこなった。


architecture WORKSHOP
(C) 2005 architecture WORKSHOP Ltd. All Rights Reserved.