1
2
3
4
plan
data
掲載
pdf download
S-HOUSE
東京の郊外にある比較的広い敷地に建つ住宅である。住まい手は夫婦とその母親、子供2人、海外で生活する妹夫婦という、核家族ではない複合化された家族集団である。三層の構成となっており、最上階は夫婦のための空間、中間階は可動収納家具とパーティションで区切られた夫婦以外の家族成員のための最小限のコンパートメント、地階は家族成員全員で共有する家族倉庫と家族書斎が設けられている。南面と北面に設けられた縁側のような空間が内部と外部を調停している。


architecture WORKSHOP
(C) 2005 architecture WORKSHOP Ltd. All Rights Reserved.