1
2
3
4
5
plan
data
掲載
pdf download
六本木一丁目駅出入口No.3
地下鉄の地上出口である。計画地がサントリーホールを有するアークヒルズに接続する場所であることもあり、公演終了後あたりが賑わう風景をイメージしていた。まるで円形劇場のように半円の階段をもつ案を作成し、区との折衝を重ねたがもともと公園であるため最小限の平面でしか計画できないことがわかり断念した。細いフラットバーだけで組み立てた上屋は地下から上昇してくると木漏れ日の中に入っていくような感覚が与えられる。階段を客席と見立ててストリートミュージシャンのためのステージとなる床は設けている。


architecture WORKSHOP
(C) 2005 architecture WORKSHOP Ltd. All Rights Reserved.