1
2
3
4
5
6
plan
data
掲載
pdf download
official HP
kyonan
南房総の鋸南町にある廃校となった小学校を都市交流施設にコンバージョンするプロジェクト。4事務所の設計共同体で参加したプロポーザルである。道の駅としての機能に加えてアグリツーリズムや二拠点居住を誘導する宿泊施設を備えた施設とすることを提案した。実施では旧校舎1階を改修した公共スペース(情報ラウンジ・こどもひろば・ギャラリー)と、旧校舎前面に増築した長さ70mほどの「まちの縁側」と呼ぶ半戸外の緩衝領域を担当した。1階は店舗群の前のポルティコのような空間、2階は宿泊室前の広縁のような空間で、蓄熱型白黒樹脂パネルや熱の境界面をつくるテント、サーモコントロールするリターンダクトや有圧換気扇、キャノピーなどパッシブな環境装置を組み込んで、温暖な南房総の気候を楽しむ空間とした。


architecture WORKSHOP
(C) 2005 architecture WORKSHOP Ltd. All Rights Reserved.