photo by mitsumasa fujitsuka

F3 HOUSE

F3 HOUSE

建築:architecture WORKSHOP / 北山恒・山口孝典

構造:構造計画プラス・ワン

施工:小町建設

 


 

この住宅は東京の郊外の丘陵地にたっている。住まい手は男性ひとりであり、生活そのもののための空間を最小限の箱に収納し、彼の趣味のための空間(車2台のためのガレージ、大人数のパーティースペースなど)を既製品の農業用のガラス温室でつくった。ここでは住宅が家族生活を収用する容器であるという概念は崩壊し、住まい手の趣味を支える道具となっている。

(北山 恒)

所在地  神奈川県大和市

用途   住宅

 

敷地面積 100.00m2

建築面積  59.84m2

延床面積 121.51m2

階数   地下1階 地上3階 

構造   鉄骨造+鉄筋コンクリート造

竣工   1995年5月

 

掲載 Smithsonian USA 2000/5
   Monthly M 2000/7
   男の隠れ家 2000/5
   UME 3 Australia  
   Abitare 403 Italy  
   建築文化 1999/3
   住宅建築別冊48 1998/12
   モダンリビング 1998/11
   室内 1998/1
   建築知識 1996/7
   AXIS vol.60 1996/3-4
   モダンリビング 1995/11
   室内 1995/9 pp.75-77
   新建築住宅特集 1995/9
   GA HOUSES 47 JAPAN

   現代住宅の納まり手帖 / 彰国社 2019
   日本の現代住宅 1985-2005 / TOTO出版 2005
   SPACE Japanese Design Solution for Compact Living / UNIVERSE 2004
   一流建築家と家を建てるには 斎藤浩実編著 / 洋泉社 1998